日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2018年09月06日 お知らせ

英海軍艦船が南シナ海を航海

中国が実効支配するパラセル諸島付近を英国海軍の揚陸艦が航行し、中国政府は主権の侵害であるとして非難している。中国外交部報道官は、英揚陸艦の航行は国際法及び中国国内法に違反しており、安定と平和を乱すこの種の挑発を英国は直ちに止めるよう要求した。
今回の英揚陸艦の行動目的は航行の自由を主張することにあり、これに対処するために中国海軍のフリゲート艦とヘリコプター2機が現場に派遣されたが、双方は冷静に対処している。
中国報道官は、自国の権利と安全保障のため必要な措置を今後も継続すると述べている。英国艦艇が南シナ海を航行するのは今年に入ってこれで少なくとも2回目であるが、
いずれも中国が主張する領海へは侵入していない。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP