日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年12月15日 お知らせ

財務省/税関職員、訪日客急増で51人緊急増員

財務省/税関職員、訪日客急増で51人緊急増員
財務省関税局が、税関で入国者の携帯品を検査する職員51人を緊急増員すると発表。訪日外国人観光客が今年10月までの累計で前年比約5割増と急増していることに対応する。同局は6月にも34人の緊急増員を実施しており、今年度に入って2回目になる。今回の増員は、15日付の閣議決定で行政機関職員定員令を一部改正する政令が18日付で公布・施行されることに伴う措置。6月の増員は管理部門など税関内の振り替え分が9人あったが、今回は全て新規増員。一般公募のほか定年後、短時間勤務に従事している再任用者をフルタイム勤務に切り替えることで確保する考え。来年以降、外国籍のクルーズ船寄港増や地方空港への増便で訪日外国人観光客が急増している港・空港に配属する。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP