日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年11月08日 お知らせ

難民ボートでイタリア再入国を企てたテロリストが拘束される

難民ボートでイタリア再入国を企てたテロリストが拘束される
10月4日シチリア沖で難民200名が乗船したボートからテロリストBen Nasr Mehdiが見つかり拘束された。チュニジア生まれのMehdiは2007年にイタリアで逮捕され、IS関連のグループとテロ攻撃を企てたとしてで7年間の禁固刑を言い渡された。出所後には国外退去を命じられたが、先月リビアから難民ボートでイタリアへの再入国を試み、ランペドゥーサ島に到着したところを発見された。偽名を使っていたが、指紋により当人であることが判明。尋問を受けた後にチュニジア当局に引き渡された。イタリア当局がパニックの発生を恐れ、隠ぺいを試みたため、事件が明るみに出るまで数週間かかったと報道されている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP