日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2019年04月03日 お知らせ

韓国政府/対北朝鮮国連制裁措置違反で初めて韓国籍船を拘束

対北朝鮮国連制裁措置に違反して「瀬取り」を行ったとして、韓国政府が韓国籍タンカーを拘束していることが明らかになった。
韓国外交部によれば、対北朝鮮国連制裁違反で韓国籍船舶が拘束されるのはこれが初めてである。
拘束されているのはタンカー「P-PIONEER」で、釜山港で留め置かれているが、このほか3隻の船舶が対北朝鮮国連制裁違反の疑いで韓国国内で拘束されている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP