日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2018年04月02日 お知らせ

韓国/西アフリカで誘拐された船員の救出に軍艦を派遣

ガーナ沖で漁船が海賊に襲撃され3人の韓国人船員が誘拐されたことを受け、韓国はオマーン沖で海賊対策に従事していた駆逐艦を、30人の特殊部隊とともに西アフリカに派遣した。韓国軍は65万人の兵力を有し米国の同盟国の中でも有力と看做されているが、ベトナム戦争以降は海外での活動経験はほとんどない。
しかしながら、2011年にはアデン湾において、ソマリア海賊に襲撃された韓国籍ケミカルタンカーからの人質救出作戦を行い、
海賊8人を殺害し海賊5人を拘束し、ケミカルタンカーの船長が交戦で重傷を負いながらも救出を成功させた実績がある。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP