日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2013年05月31日 お知らせ

首相/ソマリア海賊問題、内政安定化貢献に意欲

首相/ソマリア海賊問題、内政安定化貢献に意欲
安倍首相が、第5回アフリカ開発会議(TICAD5)に先立ち、横浜市で行われたソマリアの再建支援をテーマとした特別会合にて基調講演。ソマリアのモハムド大統領も出席した席上で同首相は「ソマリア海賊問題を根本的に解決し、インド洋から紅海、地中海に抜ける世界でも有数の海の大動脈の安全を確保する上でソマリアの安定は不可欠だ」と指摘。同国の安定化のために内政面での支援を積極的に行う考えを表明。日本政府ではソマリアに対し、3月に5,540万ドルの支援を決定。 同予算を用いた具体策として、同首相は 1.保健、教育、水などの基礎的サービス分野の整備を通じた経済状況の改善 2.治安維持能力の向上 3.漁業ほか産業育成による雇用創出-の3項目を提示。「ゆくゆくはわが国との貿易・投資関係の活性化につなげたい」と表明

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP