日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年12月01日 お知らせ

駐米英国大使発表/英国戦闘機、南シナ海の「航行の自由作戦」に参加予定

駐米英国大使発表/英国戦闘機、南シナ海の「航行の自由作戦」に参加予定
駐米英国大使が、現在日本を訓練で訪問中の英国の戦闘機が南シナ海を飛行して「航行の自由作戦」に参加し、さらに2020年には英海軍の空母を太平洋に展開すると表明。大使は、英国にとっての戦略的な中心地域は中東であるが、2020年までに2隻の新鋭空母が就航した暁には、太平洋における「航行の自由」作戦に米国とともに参加すると表明。新華社は「英国のこのような行動は。南シナ海問題からは距離を置くというこれまでの方針を、日米と同様に地域間の問題に介入する姿勢に転換した印象を与え、良好であった中英関係に悪影響を与えるものである。」とコメントしている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP