日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2005年07月25日 お知らせ

IMB発表/2005年上半期海賊事件報告

IMB発表/2005年上半期海賊事件報告
IMB(国際海事局)が発表したところによると、2005年上半期(1-6月)に世界で発生した海賊・武装強盗の発生件数は127件(昨年同期182件)に比べ約30%減少。地域別ではインドネシア周辺が最も多く42件が(約30%)発生、92件で海賊が船舶に乗り込んだ内、6隻がハイジャックされ、176名の船員が誘拐された。全体的に発生件数は、減少しているもののアフリカソマリア周辺海域では、近頃3カ月間に8件発生しており内、4件が身代金目的で船員が誘拐されている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP