日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年02月09日 お知らせ

IMB発表/2005年海賊統計(速報値)

IMB発表/2005年海賊統計(速報値)
IMB(国際商業会議所・国際海事局)によると、海賊や武装事件の発生件数は、276件で前年の329件より減少。人質を取られた船舶が23隻発生、過去4年で最多を記録。人質に取られた人数も440人で、前年の148人より約3倍増加。発生地域では、ソマリアが前年の2件から35件、イラクが同ゼロから10件、ベトナムが同4件から10件と急増、マラッカ・シンガポール海峡は19件で、前年の46件から大きく減少。死者・行方不明者数は12人(前年62人)、負傷者が24人(同59人)と大幅に減少。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP