日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年02月06日 お知らせ

2000年10月のアメリカ軍艦コ-ル爆破犯人等刑務所を脱走

2000年10月のアメリカ軍艦コ-ル爆破犯人等刑務所を脱走
2000年10月12日、イエメンアデン港に在泊中だったアメリカ軍艦コ-ルに爆弾を搭載した高速ボ-トを激突させ同艦を爆破、乗組員多数を死傷させたとして、刑務所に収監されていたイスラム原理主義者等数十名が刑務所内からトンネルを掘り脱出。脱獄には、用意周到な計画と外部からの強力な支援があったものと考えられており、2006年1月のオサマ・ビンラディン容疑者の肉声による声明、今回の事件と、イスラム原理主義アルカイダ組織の水面下の動きが活発化しているようにも感じられると関係者は注目している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP