日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年06月29日 お知らせ

DHS/2016年度緊急時対応助成金の分配を発表

DHS/2016年度緊急時対応助成金の分配を発表
米国国土安全保障省(Department of Homeland Security: DHS)大臣は、地方自治体等に対する継続的な支援として、6類型の2016会計年度DHS競争的緊急時対応助成金に2億7,500万米ドルを割当てることを発表。2016本年2月に既に発表されている非競争型の助成金と合わせると本会計年度合計で16億米ドル以上の助成となる。緊急時対応助成金は、国土強靭化目標(National Preparedness Goal)と国土強靭化制度(National Preparedness System)の実現のために、テロ攻撃・大規模災害・その他の緊急事態の抑止・防御・被害軽減・復旧・対応といった国家能力を強化することを目的としている。このうち、テロ攻撃からの重要な港湾施設の保護、海洋状況把握の強化、港湾全体の保安リスク管理の向上等を目的とした港湾保安競争助成金に1億米ドルが分配される。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP