日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年04月20日 お知らせ

Frontex、多国籍クルーによる合同オペレーションを開始

Frontex、多国籍クルーによる合同オペレーションを開始
欧州国境沿岸警備機関(Frontex)は、加盟国の沿岸警備隊職員が同じ巡視船に乗船して行う合同オペレーションを初めて開始。ドイツ、ポーランド、ラトビア、リトアニア、エストニア、ルーマニア、ギリシャの国境・沿岸警備機関から派遣された31名の職員が、フィンランド巡視船Merikarhuに乗船し、航海や各種専門分野を分担する。巡視船Merikarhuの最初の任務は、ギリシャ沖のイオニア海及びクレタ海における密輸取締りのための海上交通監視であり、ギリシャの海上国境管理と周辺海域における捜索救助能力の向上のためのパトロールを実施する。同時に、違法漁業取締りや海洋汚染対策、国境を超える犯罪対策といった各種沿岸警備機能への貢献も期待される。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP