日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年05月16日 お知らせ

ICC報告/アデン湾、トーゴなどでの海賊未遂事件頻発

ICC報告/アデン湾、トーゴなどでの海賊未遂事件頻発
アデン湾を航行中のコンテナ船船尾に高速艇5隻が接近。船長は警報を発し船を加速、乗組員が配置についた。武装保安要員が威嚇射撃を行い、船長は当局に連絡。付近を航行していた日本の海上自衛艦がヘリを派遣し、海賊は攻撃を中止し退散した。一方ギニア湾では、5月11日にトーゴのロメに停泊中のプロダクトタンカーに木製ボートに乗った強盗7名が近づき、1名がマンロープを使って乗り込んだ。乗組員が強盗に気づき、当直が警報を発したため強盗は何も盗まずに退散した。さらに15日にはバングラディッシュのチッタゴンC錨地で小さなボートに乗った強盗7名がコンテナ船に横付けした。乗組員が気づき、警報を発したため強盗は退散した。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP