日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2011年07月14日 お知らせ

IMB発表/2011年上半期、海賊増加

IMB発表/2011年上半期、海賊増加
IMOによると、20110年上半期、2010年の196件から増加し、266隻が海賊の攻撃を受けた。163件がソマリア海賊であり、361名の船員が人質となった。6月30日現在、20隻、398名がソマリア海賊に拘束され、他に22名の船員も、誘拐され人質となっている。上半期に21隻(昨年は27隻)が拘束されており、各国海軍や商船の自衛策によって、攻撃件数の増加に反し、成功件数は減少している。また、西アフリカにおける攻撃が急増し、ベニン沖で12隻のタンカーが攻撃されている。昨年、攻撃は報告されていない。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP