日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2007年08月03日 お知らせ

IMB/新海上セキュリティホットライン開設でマ・シ海峡他24時間通報可、海賊・テロ・麻薬・密輸事案情報整理後、即当該法執行機関宛情報提供

IMB/新海上セキュリティホットライン開設でマ・シ海峡他24時間通報可、海賊・テロ・麻薬・密輸事案情報整理後、即当該法執行機関宛情報提供
ロンドンに本部を置く民間組織のIMB (国際商工会議所国際海事局 ICC/International Maritime Bureau)が明らかにしたところによれば、IMBは海賊行為、海上犯罪や海上テロに関する情報を匿名で通報が24時間利用可能な新ホットラインを開設した模様。新ホットラインは、クアラルンプールのPRC(IMB海賊情報センター Piracy Reporting center)に設置され、電話、ファックス、テレックス、電子メールで情報を受け付ける。PRC所長は、一般に造船所の従業員や船員の中には、情報を持っていても自身の逮捕や解雇を恐れ警察や船主に報告しない者が多いところから、特命で通報可能な新ホットラインは有効なシステムとなる。ホットラインに通報するという選択肢が加わったことは、海上犯罪や海上テロの防止に大きく役立つだろうとする。PRCはまた、新ホットラインに麻薬の密輸を含めた様々な犯罪情報が集中することを期待している模様。PRCでは、情報の信憑性を調査した上で、関係国の法執行機関に情報を伝達、当該法執行機関が、脅威が事実であるか否かを確認する。IMBは、同日、全世界の船員、港湾労働者、船舶代理店、造船所、ブローカー、荷役会社等にホットラインの開設を伝えた。寄せられた情報は匿名で取り扱われる。関係者の協力があれば、リスクを最小限に抑制し人命や財産を守ることが可能であるとアピールした模様

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP