日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年03月06日 お知らせ

IMO/NATO訓練所で海上法執行研修

IMO/NATO訓練所で海上法執行研修
IMO(国際海事機関)が2月23日から3月6日にかけ、ギリシャに置かれたNATO(北大西洋条約機構)海上阻止オペレーショントレーニングセンター(NMIOTC)で海上法執行研修を実施。この研修は、ソマリア沖海賊に対処するため、沿岸国の海上保安能力の向上を目指し、ジブチ行動指針の一環として企画されたもの。これまでにアデン湾沿岸国などから200人が受講している。研修はIMO担当官の監修により、各国法執行機関で教官職を務める担当官を対象に、船上の模擬犯行現場での証拠収集訓練などを実施する構成。今回の研修にはコモロ、ケニア、マダガスカル、モーリシャス、サウジアラビア、セーシェル、タンザニアから15人が参加。また近年では、ソマリア沖海賊の関係国のほか、深刻な状況が続く西部アフリカの海賊問題関係国も支援対象に含めている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP