日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2019年06月21日 お知らせ

MSC/船員逮捕で米当局に協力

スイス船社MSCは、米東岸で同社運航船から違法薬物が押収され、船員が逮捕されたことについて、「事態を深刻に受け止め、米国当局が不正を特定したことに感謝する」との声明を発表。
米当局に全面的に協力する姿勢を示した。
米税関・国境取締局(CBP)は、米フィラデルフィア港でMSC運航「MSCガイーヌ」に積載されたコンテナから、コカイン17・5トンを押収したと発表。
国土安全保障調査部(HSI)は同船の船員6人を逮捕・拘束した。
これに伴い、CBPは米国のAEO(認定事業者)制度に当たるC-TPAT(税関テロ対策プログラム)のMSCへの適用を一時的に停止した。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP