日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年08月12日 お知らせ

NK発表/PSCで年次報告書。安全管理改善に寄与

NK発表/PSCで年次報告書。安全管理改善に寄与
日本海事協会(NK)が、ポートステートコントロール(PSC、寄港国検査)に関する年次報告書を発行したと発表。2014年の1年間を対象に、世界各国の港でPSCにより拘束された船舶や、指摘された欠陥についての情報のほか、統計的分析などを掲載。年次報告書の提供を通じて、PSCに関する現状の認識、今後の船舶の保守・検査や安全管理システムの改善に寄与することを目指す。PSCは、サブスタンダード船の撲滅、海上での船舶の安全確保や海洋汚染防止の有効な手段と認識されている。近年では、多くの地域でPSCの協力に関する覚書が手交され、PSCの実施についてのデータベースの共有や統一した検査体制が確立されるなど、活動が強化されている。PSCでは船舶のハードだけでなく、国際安全管理コード(ISMコード)に関連した船舶のソフトについても検査対象となっている。さらに、国際条約の改正などが相次いでおり、PSCの検査対象事項は拡大している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP