日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2019年02月08日 お知らせ

NK/サイバー対策で指針などを発行

日本海事協会(NK)が、船舶のサイバーセキュリティーに対する基本的な考え方となる「ClassNKサイバーセキュリティアプローチ」を公表。
同時に船舶に対するサイバーセキュリティー対策の要件をとりまとめた「ClassNKサイバーセキュリティシリーズ」の第1弾として、
新造船設計に関する「船舶におけるサイバーセキュリティデザインガイドライン」を合わせて発行。
「ClassNKサイバーセキュリティアプローチ」では、船舶のサイバーセキュリティー対策の最重要事項を安全運航の確保と位置付けた。
船舶の運航を支える情報技術(IT)、運用技術(OT)双方のサイバーリスク低減に向け、就航中のマネジメントシステムの構築など、物理的、技術的、組織的アプローチをバランスよく組み合わせた対策を提案する。
このような考えに基づき、サイバーセキュリティー対策の実施主体者と対策内容を示したガイドラインや規格を、「ClassNKサイバーセキュリティシリーズ」として随時公表していく予定

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP