日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年11月11日 お知らせ

NK/災害時BCP演習実施

NK/災害時BCP演習実施
日本海事協会(NK)が、災害時でも顧客のサービスなどに支障なく事業を継続することを確認するため、BCP(事業継続計画)の演習を実施。災害対策マニュアルと事業継続に関する国際規格ISO22301の要求事項を盛り込んだ「事業継続基本計画書」に基づき、毎年実施している。今回は、4月に稼働した管理センター別館に危機管理対策本部を設置し、災害時の事業の継続性に関する演習を行った。演習では、東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3相当の地震が発生したと想定。NKの重要サービス「検査の指示、調整」「証書、証明書などの発行」が継続して適切に実施される手順などを確認。このほか、事業継続の強化を図るため導入された災害に備えたネットワーク設備などの試験も実施。非常時の対応体制が有効に機能することを検証した。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP