日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2018年10月30日 お知らせ

ReCAAP/ISCが比サバ州沖での誘拐事件の可能性を警告

10月30日付でReCAAP ISCは比沿岸警備隊からの情報として、アブ・サヤフがサバ州沖で船員またはビジネスマンの誘拐を計画していると警告している。
告によれば、アブ・サヤフは10名程度の集団で、けん銃、ライフル、迫撃砲で武装しており、青と白に塗られた、現地でjungkongと呼ばれる小型ボートを使用しているとのことである。
ReCAAP ISCはサバ州沖及びスル海・セレベス海を航行する船舶に対し、特別に警戒するよう強く要請している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP