日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2012年10月03日 お知らせ

UAE当局/洋上武器庫船拘束、密輸嫌疑か

UAE当局/洋上武器庫船拘束、密輸嫌疑か
英紙ロイズリストによると、スリランカ政府による委託を受け、民間武装ガード(警備要員)が使用する武器を洋上で管理するために運航していた船舶が今週前半、アラブ首長国連邦(UAE)の沿岸警備当局に拘束された模様。拘束時、同船は銃器を船内に積んだ状態でフジャイラ沖の領海線付近で給油中だったといい、当局から武器密輸の嫌疑をかけられた可能性が高い。同船を使った洋上武器庫は、アデン湾などを通過する商船のために武装ガードの乗船を手配する民間海事警備会社(PMSC)の拠点となっているスリランカで、軍がPMSCに対する陸上武器庫の供用を取りやめたことの代替措置として、10月から正式稼働予定だった。PMSCを利用する船社にとっては、武器庫の洋上化によるコスト増が懸念されていたが、今回の件によってあらためて洋上で銃器を管理する法的な難しさも浮き彫りになったといえる。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP