日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2019年03月25日 お知らせ

USCG/台湾海峡で航行の自由作戦に参加

USCGの大型カッターが、米海軍駆逐艦とともに台湾海峡を航行する「航行の自由」作戦に参加した。
同作戦はこれまで海軍艦艇のみで実施されており、USCGのカッターが参加するのは異例である。
今回作戦に参加したUSCGカッター「Bertholf」は、通常は中南米海域で麻薬対策に従事しており、
近視眼的に見れば今回の作戦は、中国が南シナ海や尖閣諸島で中国海警局などの公船を使っていることをそっくり再現したものといえる。
米海軍が台湾海峡を通過することは、米国が台湾を支援している現れと考えられ、通常は直ちに中国政府が抗議しており、
今回も中国外交部は米国に対して介入しないよう警告している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP