日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2013年03月22日 お知らせ

USCG/改正SOLAS、日本を現地調査「素晴らしい対応」

USCG/改正SOLAS、日本を現地調査「素晴らしい対応」
国土交通省が、米国沿岸警備隊が14-15日に実施した、改正SOLAS条約(海上人命安全条約)に基づく日本港湾の保安対策の取り組み状況について現地調査を行う「国際港湾保安プログラム」の結果概要を公表。警備隊は条約の履行に関して、日本では素晴らしい対策がとられているなどと評価。警備隊は14日に国交省内で日米の港湾保安対策の現状に関する意見交換を実施、15日は清水港を訪問し調査を行った。その結果、清水港では、確実な出入管理や保安施設整備が行われているなどとし、港湾保安対策についての問題は全く認められなかったと評価。警備隊は、今回の意見交換などにより、日米両国で共有された港湾保安に関する情報が互いの港湾保安の向上に貢献するとともに、両国の港湾保安対策に関する一層の連携強化につながると考えているとした。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP