日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2019年04月04日 お知らせ

USCG/海上警備対応チームの活動について

海上警備対応チーム(MSRT)はUSCG内でもあまり知られていない、船への侵入と近接戦闘に長けたチームであり、
国土安全保障省に属する組織でありながら安全保障におけるその役割は増大している。
実際、近年は中東にも派遣されペルシャ湾周辺で薬物阻止や海賊対処において益々重要な役割を果たしている。
武装したテロリストに乗っ取られた旅客船への対応訓練では、最小限の実力行使でテロリストを鎮圧した上で旅客を解放し、放射性物質の確保を果たした。
MSRTは他の軍の特殊部隊と同様、長く厳しい訓練を受け、戦闘技術を磨いている。
また武器の技術にも優れており、昨年の国際狙撃軍事協議会では参加30チーム中、米海兵隊チームを上回る9位に輝いており2年続けてUSCGが海兵隊を上回ることとなった。
MSRTは海軍のSEALsや海兵隊のMarine Ridersといった特殊部隊と同列に扱われ、大統領の警護任務にも従事している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP