日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2010年12月16日 お知らせ

WCOとイエメン税関/セキュリティー強化など協議

WCOとイエメン税関/セキュリティー強化など協議
イエメン税関局長からの招待に応じ、世界税関機構(WCO)の事務総局長は11月下旬に同国を訪れ、首都サヌアにある空港とアデン港を視察。10月下旬にイエメン発の航空貨物に爆発物が発見されたことに関連し、同局長は税関当局、政治家、産業界と世界貿易のセキュリティー対策や税関能力の向上について議論し、アデン・フリー・ゾーンを訪問。自動通関システムの導入で通関時間が従来の数日から2時間に短縮し、貨物セキュリティーがスキャナーで保証されている様子を見学。産業界との対話では、税関と企業の提携や新たな税関規則を評価。イエメンの保安問題に対する世界の認識が改善されないと、貿易や投資は発展しないとの意見で一致。サヌア空港では、保安の専門家の協力を得て、科学的な検査技術による旅客の荷物と航空貨物の実地検査を視察。イエメン税関は宅配便会社に税関職員を派遣するなど、セキュリティーの強化を進めている。産業界はイエメンが国際貿易から孤立すればテロリストを利するだけと警告。イエメン税関は、優先事項を関税徴収から貿易簡素化・セキュリティー対策にシフト。同局長は税関が貿易相手国や貿易業者との連携や広範な情報収集の必要性などについて強調。イエメンの財務相はWCOの保安基準枠組みを通し、セキュリティー強化と貿易簡素化に取り組む決意を表明。通産大臣は貿易自由化の方針と世界貿易機関(WTO)加盟への見通しについて説明し、外務大臣は外国との協調やコミュニケーションを重視する考えを示した。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP