日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年08月16日 お知らせ

マースクに対するサイバー攻撃による最終損害額が3億米ドルに

マースクに対するサイバー攻撃による最終損害額が3億米ドルに
6月末に世界最大のコンテナ船社であるマースク社に対して行われたサイバー攻撃によって、マースクの第3四半期の収益に対し最大3億米ドルの損失をもたらすと同社CEOが取材に対してコメントした。但し、5四半期ぶりに、第2四半期の収益は黒字転換し、第3四半期もサイバー攻撃による損害にもかかわらず、定期船部門は基本的に好調を維持するとしている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP