日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年03月23日 お知らせ

ミンダナオ島近海で船員2名が誘拐される

ミンダナオ島近海で船員2名が誘拐される
3月23日午後、ミンダナオ島ジェネラルサントス市近海で、自動車運搬船から2名のフィリピン人船員が誘拐された。フィリピン当局によれば、誘拐されたのは自動車運搬船の船長と機関長で、3隻の高速艇が自動車運搬船に接近、賊が自動車運搬船に乗り込み、2名を連れ去ったとのことである。フィリピン軍はテロ組織アブ・サヤフが本件に関与していると見ている。また、この事件に先立ちフィリピン軍は、2016年7月にアブ・サヤフに誘拐されていたマレーシア人船員2名を救出した。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP