日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年03月15日 お知らせ

リアルタイム沿岸域情報提供システム、MICSが全国67海上保安部で運用が開始。

リアルタイム沿岸域情報提供システム、MICSが全国67海上保安部で運用が開始。
5年間に亘り海上保安庁が進めていた沿岸域情報提供システム MICS( ミックス Maritime Information and Communication System)の整備が完了し本格運用され、まず、全国67海上保安部で運用がスタートした。MICSは、パソコンや携帯電話のインターネット機能等を活用して、「海の安全に関する情報」を リアルタイムに提供するシステム。たとえば、気象情報を確認しないまま出港したところで天候が急変、避難が遅れたり、港内や海上で工事等が行われていることを知らなかった等々、「タイムリーに必要な情報が得られていなかった」ことが原因の一つとなって発生する海難を防止しようというもの。全国の主要な灯台などで観測し、30分毎に更新する気象情報、海上工事や航行制限状況、津波情報、ライブカメラによる船舶交通の現状など、海で活動する者に役立つ最新情報を、「誰もが いつでも 分かりやすく」をコンセプトに提供する。各海上保安部のMICSサイトへのアクセスを容易とする為、パソコン用と携帯電話用の総合サイト(全国の海上保安部へリンクしているポータルサイト)を設置している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP