日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2011年09月28日 お知らせ

米司法省公表/飛行機を米議会に突っこませる FBI、テロ計画摘発

米司法省公表/飛行機を米議会に突っこませる FBI、テロ計画摘発
米連邦捜査局(FBI)が、爆弾を積んだ遠隔操縦の小型飛行機をワシントンの連邦議会議事堂と国防総省に突っ込ませるテロを計画したとして、米国籍のレズワン・フェルダス容疑者(26)を逮捕。FBIの工作員が計画に協力する「おとり捜査」で摘発。FBI捜査員の供述書などによると、同容疑者はイスラム過激思想に傾倒しており、今年1月ごろ接触したFBI協力員に「アラーの敵、米国を攻撃する」テロ計画を明かした。国際テロ組織アルカイダのメンバーを装った覆面捜査員が、爆発物などの提供を約束。同容疑者は28日、偽物の爆弾などを受け取ったところで逮捕された。FBIは、計画は同容疑者が主導したとしている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP