日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年09月25日 お知らせ

英P&I発表/西アフリカ海賊対策ガイダンス

英P&I発表/西アフリカ海賊対策ガイダンス
英国P&Iクラブは西アフリカにおける会員への海賊対策ガイダンスとして以下の事項を挙げた。1.見張りの増員、手すりへの消火ホース装備、船室の中からの施錠、階段への一時的フェンス設置などの予防措置 2.ベスト・マネージメント・プラクティス第44巻(BMP4)3章で推奨されているリスク評価を事前に行う 3.夜間の照明や電気制限、AISの一時停止(AISは地域の規則を考慮すべきであり、襲撃を受けたら直ちに再起動する)4.「Guidelines for Owners, Operators and Masters for Protection against Piracy in the Gulf of Guinea Region」の勧告に従う 5. BMP4の6章で推奨されている手順に従い、綿密な計画を立てる。6.VRA (Voluntary Reporting Area)航行中のギニア湾海上貿易情報共有センター(MTISC-GoG)への定期的報告 7.西アフリカでは当局により武装警備員の使用が規制されているため、会員が使用を検討する場合はクラブからの助言を得る。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP