日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年11月19日 お知らせ

EU NAVFORの旗艦が海賊の容疑者を追跡・逮捕

11月17日から18日にかけて、ソマリア湾の南方で、52,000トンのコンテナ船と漁船がたて続けに海賊に攻撃を受けた。海賊はコンテナ船に対し、何発もの対戦車擲弾を発射したが、民間武装警備員が乗船していたコンテナ船が海賊対策マニュアルBMP4に従って適切に回避活動を行ったため、
船舶と乗員に被害はなかった。ソマリア欧州連合海軍部隊(EU NAVFOR)の旗艦であるイタリアのITS Virginio Fasanから飛び立ったヘリコプターが海賊の母船と高速艇を発見し、
同船が海賊船を追跡・拿捕したうえで、海賊6名を逮捕した。海賊は刑事訴追を行うため関係当局に引き渡される予定。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP