日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年04月02日 お知らせ

IMO発表/サウジで法執行研修。14ヶ国担当官が修了

IMO発表/サウジで法執行研修。14ヶ国担当官が修了
IMO(国際海事機関)が、サウジアラビアのジェダでジブチ地域訓練センターなどと協力して実施していた海上法執行研修について、ジブチ行動指針加盟の14ヶ国の海上法執行機関から派遣された訓練生24人が修了したと発表。クリス・トレローニIMO特別補佐官(海上治安担当)は修了式でのスピーチで、同コースは複数の機関が長期間にわたる安定を維持することを目的に、民間・軍事部門の双方が協力して取り組んだ最適の事例だと紹介。同訓練は、サウジアラビア、海上阻止オペレーショントレーニングセンター(NMIOTC)、EU(欧州連合)海上治安プロジェクトの教官により、国際的に承認された海上法執行手順について指導。訓練用のシミュレーターなども活用しつつ、夜間行動訓練なども盛り込まれた。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP