日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2004年12月06日 お知らせ

P&Oネドロイド/セキュリティー・チャージ、2005年1月から導入

P&Oネドロイド/セキュリティー・チャージ、2005年1月から導入
P&Oネドロイドが2005年1月から全トレードを対象に、コンテナ1本当たり6㌦のキャリア・セキュリティ・チャージ(CSC)を導入すると発表。CSCは、7月のISPSコード発効に伴い、船社の保安計画策定でかかったコストを補填するためのもので、既にマースク-シーランドとハパックロイドの2社が、全トレードで課徴を実施。今回の発表で、欧州船社3社が全トレードでセキュリティ・チャージの課徴することとなった。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP